商業ビル清掃の運営体制と教育

床だけをきれいにしてしまいがちな単純な清掃からの脱却を図ります。
感染対策を意識し、お客様へ安全で安心できる快適空間をご提供します。

商業ビル清掃の概要へ

商業施設清掃の運営体制と教育

私たちの清掃業務体制の柱となる「BMA3リーダー制」と「ラウンド制」についてご説明します。
ビーエムアドバンスの商業施設清掃の技術はますます高度化。ホスピタリティや災害時対応力なども求められる時代に、更なるレベルアップを図ります。

商業ビル・商業施設清掃

当社は、床清掃のみを中心とした従来のビル清掃から脱却。快適空間の提供を目指します
詳細はこちらから

商業ビル清掃の運営体制と教育

「教育」に支えられた「BMA3リーダー制」と「ラウンド制」

商業ビル・施設清掃の運営体制

BMA3リーダー制

ビーエムアドバンスでは、現場ごとに、「清掃技術」「危機管理」「ホスピタリティ」の3分野について、それぞれのリーダーを配置。各リーダーが責任をもって、マニュアルに則った清掃を清掃スタッフに徹底させます。指示系統がしっかり確立しているからこそ、問題を早期発見し、速やかに改善することができるのです。
清掃スタッフからリーダーへの「報・連・相」、リーダー間の「報・連・相」、リーダーから本社への「報・連・相」を徹底。さらに業務日誌を活用し、現場で起こっている問題を全社で共有します。もし問題点があれば、速やかに改善・ルール化し、再発の防止に努めます。
こうした業務の運営体制を日頃から整備しておくことにより、常に高品質の商業施設清掃を実現することができるのです。

清掃スタッフからリーダーへの「報・連・相」の徹底
リーダー間の「報・連・相」の徹底
リーダーから本社への「報・連・相」」の徹底
商業ビル清掃ののBMA3リーダー制

ラウンド制

業務改善のヒントは、毎日の業務の中にある。そう考え、ビーエムアドバンスでは、日々の清掃業務をさらによいものにするため、すべての現場をラウンド員が定期的に巡回しています。ラウンド員とは、ビーエムアドバンス独自の「現場と本社とクライアント様」のつなぎ役で、2つの役割を果たしています。

ラウンド員の役割【1】
清掃スタッフの現状を把握し、常に改善 現場の問題点は、その場でただちに改善、指導。その場での対応が難しい問題は、本社に持ち帰って話し合い、改めて現場へフィードバックします。また、社内規定やマニュアルの遵守もチェックいたします。

ラウンド員の役割【2】
クライアント様からのご要望を伺い、常に改善 ラウンド員は、ご担当者様のもとへも定期的にラウンド。クライアント様からのご要望や評価をお伺いし、ご希望にかなうよう、清掃スタッフを指導します。クライアント様の意思が清掃スタッフに浸透するようにいたします。

このような問題点や改善策は、他の現場にも通達。当社が管轄する全ての清掃現場のレベルアップに努めます。こうしたPDCAサイクルを速やかに繰り返すことで、どの現場においてもハイレベルな商業施設清掃を提供することができるのです。

商業ビルのラウンド員チェック作業

教育制度

清掃業界においては、現在、次々に新しい技術や資機材が生まれています。また、少子高齢化の影響を受け、労働人口減少による人手不足や、不況によるコスト削減、2020年東京オリンピック開催に伴う国際対応など、時代の流れは大きく変化しています。
「清掃」という業務は歴史の節目を超え、いつの時代も、また、どんな環境でも必要とされてきたもの。しかし、時代の変化に即して、その業務内容はどんどん改革していかなければなりません。人々の価値観が多様化し、高度に技術化が促進した現在では、「ただ掃除すればいい」「目の前のゴミをかたづければいい」というのでは、不十分なのです。
そのため、ビーエムアドバンスはさまざまな角度から人材教育を行うことが大切だと考えています。時代の変化やニーズに応えられるように、自分たち自身のレベルアップを図ること、そして、プロのビルメンテナンス企業の一員として、クライアント様に適切なビルメンテナンスを提供できること、さらに、商業施設の利用者の方々に安全と快適を提供できることを目指して、自分たちを磨き続けています。

階層別教育システムの導入
ビーエムアドバンスは、社員教育に「階層別教育システム」を導入。「入社・採用時研修」「スタッフ研修」「責任者研修」「外部講師研修」という4つのプロセスにおいて、それぞれ必要なトレーニング項目を学んでいます。段階的に、プロの商業施設清掃スタッフとしての学びを深めていくことで、着実な清掃スキルの取得、サービス品質の向上、クオリティーの統一化を目指します。また、高度なスキルを持つだけでなく、人間としての向上心や知性を磨くことで、人間力も高めていきます。

右画像:中央 ラウンド指導をしている「ワタナベモデル」の提唱者 渡邉 仁氏
渡邉仁氏

新規スタッフトレーニング
これから当社の商業施設清掃スタッフとして活躍する新規職員を対象に、「新規スタッフトレーニング」を実施。「商業施設清掃とは」「基本的な清掃技術と3D清掃の視点」「感染予防対策の概要」などを、ステップ式に学びます。特に、新規スタッフへの清掃教育で、一番はじめに指導することは、商業施設清掃の心得と接遇。商業ビル・施設にはさまざまな目的で、年齢や国籍などの異なるさまざまなお客様が集まります。すべてのお客様が不快な思いをされることなく、快適に過ごすことができることも、お客様のおもてなしには、とても大切な要素。お客様をお迎えする商業ビル・施設の一員として、清掃スタッフ自身も思いやりと気づかいをもって対応することを心がけるとともに、常にそういう気持ちを持つことが、隅々まで行き届いた高品質の清掃業務に繋がると考えています。

多角的な4プログラム
ビーエムアドバンスは、商業ビル、レストラン、フィットネスクラブ、パチンコ店などの清掃業務において最も大事なことは、ビルや施設にお越しのお客様が安全で快適に過ごせることだと考えます。そのために清掃員が行わなければならないことは、一人一人が確かな知識と経験に基づいた適切な清掃を習得し、高い意識をもって業務に臨むこと。ビーエムアドバンスは、「技能研修」「接遇研修」「外部講師研修」「各種資格取得」という4つのプログラムに沿って、商業施設清掃スタッフに求められる技術を多角的に学びます。

商業ビル清掃を含めたスタッフトレーニング

災害時対応
どれだけビルや施設の管理に気を配り、安全で快適な環境を維持する努力を続けたとしても、災害を100%避けることはできません。そのため大切なことは、情報伝達も含めたマニュアルを作成し、すべてのスタッフがマニュアルの内容を完全に把握しておくこと。そして、いざという時にも慌てることなく、速やかに行動できるよう日頃から心構えをしていくこと。そのためには、商業ビルや施設のオーナー様やテナント様とどれだけ入念に事前打ち合わせを行い、いざという時の対応について共通認識を固めておけるのか、ということが鍵となります。
ビーエムアドバンスは、病院や介護施設の清掃業務を得意としていますが、これらの施設では、避難訓練や防災訓練は非常に重要。患者様やご利用者様の安全をお守りするため、定期的に訓練を行っており、当社の清掃スタッフもそうした訓練に必ず参加しています。そうした経験から得た知見を、ビーエムアドバンスが手がける他業務でも活かすため、当社の管理職を対象に、災害時対応に関する教育を徹底。また、「現場と本社とクライアント様」のつなぎ役である、ビーエムアドバンス独自の役職「ラウンド員」が災害時対応についても、オーナー様やテナント様と平常時からしっかり検討。すべてのスタッフに方針と対策を徹底しています。

商業ビルの防災訓練

総合ビルメンテナンス事業の概要

清掃管理 建物の機能とグレードを保つには、毎日の清掃をはじめ、日常清掃ではカバーできない定期的な専門清掃が重要。熟練したスタッフによるプロの清掃技術で、訪れる人やそこで暮らす人々に、安全で快適な建物環境を提供します。
●日常清掃、定期清掃、巡回清掃
●特別清掃(窓ガラス清掃、外壁洗浄、大理石研磨等)
●塵芥処理
●グリストラップ清掃
警備・保安サービス いつ起こるか分からない事故や犯罪などのトラブルを未然に防ぐために、効率的な防災・防火・防犯管理業務を行い、緊急時に迅速に対応できる体制を確立します。専門教育と訓練を受けた警備員が、建物イメージを損わないマナーを大切にしつつ、皆様の安全確保に努めます。
●常駐警備
●巡回警備
●駐車場警備
環境・衛生管理 衛生的・健康的な建物環境を保持するには、空調や給排水システムの厳格なチェック体制が欠かせません。建築基準法やビル管理法など関連法令に基づき、室内空気環境測定や水質測定を適切に実施し、改善策の提案を行っています。
●室内空気環境測定/空調設備運転・保守
●水質測定/水槽類・排水管洗浄
●ねずみ・害虫類の防除
設備点検・管理 建物内部の電気設備や防災設備を保守点検し、安全で効率的なメンテナンス作業を行うと共に、万が一のトラブルの際には迅速に修理・対応いたします。築年数の経過したビルから最新式の建物まで、あらゆる設備に対応するエンジニアが業務に当たります。
●設備の保守・日常点検
●設備の法定点検
●各種修繕工事
造園・植栽管理 都市の緑化対策が推し進められる近年、ビル・マンションの緑地もますます重要視されています。緑の特性や環境に配慮した植栽管理技術を駆使して、お客様のニーズに沿った快適なリラクゼーションスペースを提供します。
●定期剪定
●雑草の除去、消毒作業、清掃
●緑地改修の提案
その他 リフォーム工事、大規模修繕工事、退去立会代行・原状回復工事、不動産売買仲介、資産活用のご相談等

ビーエムアドバンスの関連業務

上記に関連する当社の別事業をご紹介いたします。ご興味がございましたら、ぜひ、お問合せください。

商業ビル用警備服一例

警備業務 ビルメンテナンス事業部

常駐(施設)警備、巡回警備、駐車場警備など。対象:医療施設、商業施設、マンションなど

詳細はこちらから
ビルの設備作業

設備業務 ビルメンテナンス事業部

設備、中央監視設備、電気設備、給排水設備、消防・防災設備、空調設備、搬送設備、環境など

詳細はこちらから
植栽風景

植栽業務 ビルメンテナンス事業部

定期剪定、巡回点検、芝刈、除草、消毒・害虫駆除、清掃、緑地改修の提案など

詳細はこちらから

BMA3リーダー制

「清掃技術」「危機管理」「ホスピタリティ」のそれぞれの分野にリーダーを設け、問題の報告や改善後のルール導入に責任を持って対応いたします。

  • BMA3リーダー制
  • ラウンド制の導入
  • ワタナベモデルの導入
現場リーダー
詳細はこちらから

教育への取り組み

当社指導員や外部コンサルタントによる教育を通じて、段階的に高度なスキルを持つだけでなく、人間としての向上心や知性を磨き、人間力も高めていきます。

  • 階層別教育システムの導入
  • 新規スタッフトレーニング
  • 多角的な4プログラム
教育指導員
詳細はこちらから

外部研修|資機材導入研修

資機材メーカー主催の外部研修や最先端の清掃ロボット研修等にも参加し、常に新しく適正な清掃資機材及び機器の研究を続けています。

  • 資機材メーカー外部研修
  • 清掃ロボット研修
  • コンサルティングによる研修
外部研修
詳細はこちらから

NEWS & TOPICS

当社の最新情報を掲載しております。ぜひ、ご覧ください。

2019.09.01|パチンコ店 ホール清掃

健康増進法改正により、パチンコ店における衛生の取り組みが変わる BMA式で除菌・タバコ臭対策

詳細はこちらから

2019.08.20|ITインフラの整備

「IT化の立ち遅れ」を克服する契機となるか?
社員自身によるITインフラ整備で足元から地固め

詳細はこちらから

2019.07.22|外部研修

病院清掃における洗剤の考え方ついて ~スパルタンケミカル社・シャウフ氏の講演を聞いて~

詳細はこちらから

2019.06.30|代表ごあいさつ

当社来期(第19期)に向けての抱負
代表取締役 馬場 弘行

詳細はこちらから

2018.03.31|「プラチナブロック」販売

除菌・消臭スプレー「プラチナブロック」の詳細は、こちらの商品紹介ページをご覧ください。

詳細はこちらから

2019.09.01|採用情報

当社は、業務拡大に伴い、新しい仲間を大募集しております。こちらからお問合せください。

詳細はこちらから
Top